通常保育

通常保育

異年齢保育 (なかよしグループ)を推進しています。年齢が上の子は下の子の面倒をみる難しさと楽しさを、下の子は上の子と遊ぶ楽しさや社会の仕組みを学んでいきます。

また、近隣の福祉施設との交流や小学生・中学生の幼稚園でのボランティア活動など、地域との連携も進めています。


自然を生かした保育

にしき幼稚園の広い運動場や豊かな自然環境を生かした保育も多く取り入れています。

春はおたまじゃくし取りにお花摘み、夏はプールや海で水遊び、秋は園の畑で芋掘り、冬は雪合戦に雪だるま作り――子どもたちは、生命の尊さや自然の不思議さに触れ、豊かな心を育てていきます。

都心部の園などでは味わうことのできない、一生心に残る体験となるでしょう。